彼女の誕生日プレゼントの料金相場と選び方

恋愛・出会い

恋人へのプレゼントはいくらくらいがいいのでしょうか。彼女のプレゼントの料金について悩んでいる方は多いと思います。

今回の記事では、そんな方のために、彼女への誕生日プレゼントの相場について紹介をしていきます。プレゼントの選び方のコツについても紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

彼女の誕生日プレゼントの料金相場

彼女への誕生日プレゼントには、どれくらいの価格のものをあげれば喜ばれるのでしょうか。

年代によって適切な価格が違いますので、以下では、彼女の年代ごとのプレゼント価格相場を紹介していきます。

10代や学生の場合:5,000~10,000円

相手も自分も10代だったり大学生だったりする場合、そこまで高価なものは求められません。5,000円~10,000円くらいのものをあげれば十分喜ばれるでしょう。中学生・高校生でしたら、2000~3,000円程度のものでおさめても構いません。

若いうちに大事なのは、相手の事を大切に思っているということが伝わるかどうかです。普段欲しがっているものや、買いたくても買えないままのものなどをプレゼントすると喜ばれますよ。

ただし、自分が社会人で彼女が大学生など、年代が違う場合には、プレゼントする物の額を少しあげるのが一般的です。この場合には、1万円~2万円程度のものをあげると喜ばれるでしょう。

20代の場合:1~3万円

lapl(ラプル)のアンケート調査によると、20代で社会人の彼女への誕生日プレゼントの価格は、1万円~3万円程度のものが大半となっています。

laplの彼女への誕生日プレゼント料金相場
(※laplのアンケート調査抜粋)

彼女が20代前半の場合、まだ働きだしたばかりで給料も十分ではありませんので、数万円するものをプレゼントすると喜ばれます。具体的には、1万円~2万円程度の費用をかければプレゼントとしては十分です。

20代後半の彼女へは2~3万円のプレゼントを贈るようにしましょう。

彼女が20代後半の場合には、給料や貯蓄にも余裕が出ていますので、欲しいものは自分で購入しているケースも多くあります。何が欲しいのかをしっかりリサーチしないと、お金をかけたプレゼントが台無しになってしまうこともあります。

30代の場合:3万~6万円

彼女が30代の社会人の場合、相手は金銭的にはそう困ってないことが多いでしょう。

安いものは自分で買うだけの余裕がありますし、プレゼントをもらうのにも慣れている場合が多いので、3万~6万円を目安にしてプレゼントを見繕うようにしましょう。

結婚を意識している付き合いなどの場合、「あなたを大切に思っているよ」という気持ちをきちんと伝えるべく、5万円を越えるような高級品のプレゼントも検討していいでしょう。

金額だけがすべてではありませんが、安物をプレゼントすると「それくらいの気持ちなのか」と彼女側が判断してしまう可能性もあります。本気の付き合いであることをしっかりと示すことが大切となるのですね。

【彼女の誕生日プレゼントの料金相場】
10代や学生の場合:5,000~10,000円
20代の場合:1~3万円
30代の場合:3万~6万円

彼女の誕生日プレゼントの選び方

以上、彼女の誕生日プレゼントの料金相場について紹介してきました。

では、具体的に予算内でどのようなものをプレゼントすればいいのでしょうか。彼女への誕プレの選び方について紹介していきます。

欲しがっているものをしっかりリサーチする

プレゼントは高ければ良いというものではありません。彼女が欲しがっているものに沿ったものでなければ、いくら高級品でもあまり喜ばれない可能性もあるのです。

誕生日が近づいてきたら、彼女が普段から何を欲しがっているのかに注意するようにしましょう。本当に欲しいものがチョイスできたのであれば、プレゼントは大成功です。「いつも私のことを考えてくれているんだな」と、相手に気持ちが届くようなものをチョイスするようにしたいものです。

一緒に選ぶ

彼女が本当に欲しいものが分からないという場合、無理にサプライズをしようとするのではなく、彼女と一緒にプレゼントするものを探してまわるというのも一つの手です。

プレゼントはサプライズでなければならないという思い込みをしている方が意外と多いのですが、サプライズでなくても欲しいものを買ってもらえれば、それはそれで「成功」なのです。

ただし、一緒に買うものを選ぶ場合、予算まで伝えるのは少し野暮になります。予算だけは隠しておいて、ウィンドウショッピングデートをして、本当に欲しそうな予算内のものを買ってあげるようにするといいでしょう。

消耗品は意外とハズさない

「誕生日プレゼントは、形としてずっと残るものがいい」と思っている方も大勢いらっしゃいます。しかし、彼女からすると日々使うような消耗品をもらえると、「日々の生活費が浮いて助かる」と嬉しい気持ちになるものです。

必ず喜んでもらえるものの筆頭は、普段使いしている消耗品なのです。

バッグや財布など形に残るものばかりではなく、シャンプーや化粧品などの消耗品も候補に入れて誕生日プレゼント探しをするといいでしょう。実際に使うものなので、ブランド・銘柄さえ合っていればハズすことはありません。使っている銘柄などを把握するのは、簡単にできるので、サプライズで送るのにも向いているプレゼントだと言えるでしょう。

体験型のプレゼントをあげる

誕生日プレゼントを何回も送っているような長い付き合いだったり、相手がプレゼント慣れしている30代前後の場合などには、モノ以外のものをプレゼントするのも一つの手です。

たとえば、エステやスパなどの利用券などが分かりやすい例でしょう。普段エステなどに通っている女性でしたら、プレゼントしてもらえるのは嬉しいでしょうし、普段通わない方にとっては特別な体験となること間違いなしでしょう。

体験型のプレゼントには、その他に、バンジージャンプやスカイダイビングなどの体験を贈るのもありです。誕生日プレゼントでもされなければ、体験しないようなものを選ぶと、一生忘れられないような特別な誕生日となること町がなしでしょう。

ただし、体験型プレゼントの場合にも、彼女が本当にやりたがっているものなのかどうかには注意するようにしましょう。高所恐怖症なのにバンジージャンプをプレゼントするなどは言語道断ですよね。

体験型のプレゼントをあげたい場合、体験ギフトのチケットが売られていますので、それを選ぶといいでしょう。カタログギフトのように、複数の体験の中から選ぶことができるタイプもオススメです。

彼女の誕生日プレゼントの料金相場と選び方まとめ

以上、彼女の誕生日プレゼントの費用相場と、プレゼントの選び方について紹介してきました。

彼女への誕生日プレゼントの費用は、年齢・年代ごとに異なってきます。10代や学生の場合、5,000~10,000円。20代の場合、1万円~3万円。30代の場合には3~6万円程度が相場です。

彼女への誕生日プレゼントの選び方のポイントとして、相手が本当に欲しいものをリサーチしてプレゼントする、一緒に買うものを探す、消耗品をプレゼントする、体験型のプレゼントをあげる、などが挙げられます。

彼女への誕生日プレゼント選びの参考となったのであれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました