探偵の浮気調査の料金相場と選び方・安くする方法

士業関係依頼

配偶者(夫や妻)が浮気しているのではないかと疑っている場合には、浮気調査のプロである探偵事務所や興信所に依頼することになります。

探偵事務所に浮気調査をしてもらう場合、どれくらいの料金がかかるのか分からず不安に思っている方も多いでしょう。

そこで、この記事では探偵による浮気調査の料金・費用の相場を紹介していきます。

探偵選びが初めてだという方も大半でしょうから、探偵の選び方についてもコツ・ポイントを解説します。さらに、浮気調査の料金を安くするためのポイントも紹介します。

探偵についての知識がない方に有益な情報を紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

探偵の浮気調査の料金相場

探偵による浮気調査は、調査時間がどれくらいかかるかによって大きく料金が異なってきますが、だいたい20万円~100万円程度が費用の相場となっています。

たいして調査に時間がかかっていないのに100万円を大きく超える料金を請求される場合、悪徳業者によるぼったくりの可能性もあるので注意が必要です。

探偵の料金体系

探偵の料金体系には、3つの種類があります。
1.1時間あたりの時間制料金:調査員1人につき1時間5,000円~15,000円程度が相場
2.パック制の料金体系:20時間で25万円など、時間と料金が決まっている場合
3.成果報酬型の料金:まず着手金を数万円から数十万円程度支払い、残りの料金は調査に成功した場合に請求する場合。

HAL探偵社の場合:調査員1名につき1時間6000円

HAL探偵社(ハル探偵社)の浮気調査の場合、調査員1名につき1時間6,000円という分かりやすい料金設定となっています。

調査前に費用の内訳をきちんと紹介しているので、追加料金などは発生せず、安心できます。


(※HAL探偵社の料金抜粋)

フリーランス探偵事務所の場合

フリーランス探偵事務所の浮気調査の場合、尾行や張り込みが5時間までで38,500円となっています。写真の提出は料金に含まれており、無料となっているのも安心できる点です。


(※フリーランス探偵事務所の料金抜粋)

原一探偵事務所の場合

原一探偵事務所は、調査員人件費が1人1時間につき12,000円、その他、報告書作成費や諸経費などがかかります。すべての料金を見積り・契約時に提示するようにしているので、追加費用がかからず安心して依頼できます。


(※原一探偵事務所の料金抜粋)

浮気調査での探偵の選び方

以上、探偵の浮気調査の料金相場について紹介してきました。以下では、探偵を選ぶ際のコツ・ポイントについて紹介していきます。

見積りをきっちり出してもらう

探偵事務所の中には、最初の説明のときには提示していなかった追加料金を請求するような事務所もあります。依頼する際には、必ず見積りを出してもらい、そこに示されている以外の追加料金が発生しないかどうか、発生するとしたらどれくらいになるのかどうか、を確認するようにしましょう。

対応や人となりを確認する

決して安くない料金を支払うのですから、探偵事務所は対応や人となりが良いところを選びたいですよね。

探偵事務所や興信所を選ぶ際には、必ず見積りや初回相談を行ってから選ぶようにしましょう。見積りや相談の中で、その事務所の対応が良いのか悪いのか、どのような人がやってくれるのか、ということを知ることができます。

悪徳業者を選んでしまわないようにする

浮気調査を扱っている探偵事務所や興信所の数は非常に多くなっています。中には悪徳業者としかいいようがないような業者も含まれてしまっているのが現状です。

たとえば、「提携している弁護士を紹介」するなどの文言がウェブサイトなどにある場合、弁護士法に違反している違法行為ですので100%悪徳業者となります。

他には、浮気調査に「成功」したら報酬を取るタイプの成功報酬型の事務所が、「成功」のハードルを極端に低く下げている場合などがあります。浮気が明らかにならなくても、何らかの写真が撮れたのだから成功だ、などと言い張る場合があるのです。

悪徳業者に引っかからないためには、「100%成功」など、ウェブサイトでの煽り文言が過剰でないか、料金をきちんとすべて説明してくれるのか、などが参考になります。ネット上でのレビューなども参考になりますので、依頼したい事務所の候補がある場合には、検索して調べてみるようにしましょう。

探偵の浮気調査を安くする方法

以上、探偵の浮気調査に関する料金相場や探偵の選び方について紹介してきました。探偵の浮気調査の費用を安いくする方法はないのでしょうか。以下では、探偵の浮気調査に関する費用を安くするコツ・ポイントについて解説をしていきます。

無料のキャンペーンを活用する

探偵事務所の中には、キャンペーンとして初回の数時間を無料にしている事務所があります。数万円分に相当する割引となりますので、非常にお得なサービスです。

たとえば、ISM調査事務所のキャンペーンの場合ですと、公式ウェブサイトを通じて問い合わせをし契約をした場合、初回の50,000円分が無料となるキャンペーンを実施しています。5万円もの料金がタダになるのはありがたいですよね。定評のある大手事務所ですので、利用する際にも安心感があります。


(※ISM調査事務所よりキャンペーン抜粋)

調査員の数を2人にしてもらう

「調査員の数×時間」で料金を決定している探偵事務所の場合、調査員の数が多くなればなるほど料金が高くなってしまいます。浮気調査に必要な人数は基本的に2人とされているので、見積りや契約の際に3人以上の人数に設定された場合には、3人以上必要な理由について必ず確認するようにしましょう。そして、調査員の数を必要最低限の2人にしてもらうようにすると、費用が安く済みます。

成功報酬型の事務所を選ぶ

探偵事務所の料金体系には、時間パックのタイプと、「人員×時間」で請求するタイプと、成功報酬型のタイプの3種類があります。成功報酬型の場合、浮気調査が失敗に終わったら、着手金だけで費用が済みます。

利用者・依頼者にとっては、一番お得で利用しやすいプランですので、成功報酬型のプランを導入している事務所を探して、そこを選ぶようにすることで、費用を安く抑えることができるのです。

自分でもできる限りの証拠を集める

探偵は浮気調査のプロです。しかし、とは言ってもできることには限りがあります。一緒に住んでいる配偶者(依頼者)が一番証拠を集めやすい環境にあるのですから、自力でできる限りの証拠を集めるようにしましょう。そうすることで、探偵側の労力も少なくなり、決定的な証拠を集めるまでの時間が短くなって、費用が安くなります。

プロに任せたんだから安心と、何もしないのではなく、自分もできる限りのことをするようにして費用を安く抑えましょう。もちろん、下手に嗅ぎまわって浮気を疑っていることがバレてしまうと、逆に探偵の調査の障害となってしまいますので、細心の注意を払いながら証拠集めをするのが重要です。

探偵の浮気調査の料金相場と選び方・安くする方法まとめ

以上、探偵が浮気調査をする場合の料金の相場と、浮気調査探偵の選び方、費用を安くする方法について紹介してきました。

探偵事務所の選び方は、見積りをきっちり出してもらったり、相談などで対応・人となりを見たり、悪徳業者に気をつけたりするのがポイントです。

費用を安くするためには、無料キャンペーンをうまく活用したり、調査員の数を2人にしてもらったり、成功報酬型の事務所を選んだり、自力でも証拠を集めたりする方法があります。

いかがだったでしょうか。
浮気調査における探偵選びの参考になったのであれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました