時計修理の料金相場、業者の選び方

アクセサリー

大切に使っている腕時計が壊れてしまった場合、時計屋さんに持ち込んで修理してもらう必要があります。時計の修理にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

この記事では、時計修理の料金相場とお店の選び方について紹介していきます。ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

時計修理の料金相場

時計修理を専門に扱っているお店は、全国各地に多数あります。以下では、代表的な時計修理専門のお店と、その料金相場について紹介していきます。

時計修理工房なんぼや:オーバーホール21,000円~39,000円

全国に70店舗を構えているのが「時計修理工房なんぼや」です。

最近では時計の修理は配送で受ける店も多いですが、直接店で相談しながら修理をしたいという方も多いでしょう。「なんぼや」は全国各地に店舗を構えているので安心して修理を依頼できます。

ベルトやガラスなどの外装部品の修理は、6,000円+部品代で依頼できます。時計全体を分解して掃除や修理などを行う「オーバーホール」は、21,000円から39,000円程度となっています。。電池交換は3,000円です。小さい傷を磨いてキレイにするポリッシュは20,000円、オーバーホールとセットで依頼すると10,000円です。

時計修理工房なんぼやの修理料金抜粋
(※時計修理工房なんぼやの修理料金抜粋)

時計修理工房 白金堂:オーバーホール2万円~6万円

時計修理を専門としている「時計修理工房 白金堂」では、ベルトの調整からオーバーホールまで、幅広く時計の修理を扱っています。

店舗は奈良と銀座の2店舗だけですが、無料で配送見積りができる「無料見積配送パック」というサービスがあります。全国どこに住んでいても時計の修理を依頼できるのでうれしいですね。

気になる料金は、ベルト調整が1,000円~3,000円となっています。オーバーホールは時計のメーカーによっても料金が異なってきますが、20,000円から60,000円程度で扱っています。ガラスの交換は、使うガラスの種類によって8,000円から25,000円程度となっています。

時計修理工房 白金堂の修理料金抜粋
(※時計修理工房 白金堂の修理料金抜粋)

OROLOGIAIO:オーバーホール15,000円~45,000円

時計修理を専門としているお店がOROLOGIAIO(オロロジャイロ)です。

オロロジャイロは、東京都中野にのみ店舗を構えています。しかし、配送料がかからない時計修理郵便キットで送付・依頼ができるので、全国どこに住んでいても利用できます。

オーバーホールの他、各種の時計修理や外装仕上げなどを扱っています。電池交換は6,000円、外装を磨いて仕上げる作業は10,000円から18,000円程度となっています。オーバーホールは時計メーカーごとに細かく設定されており、15,000円~45,000円となっています。

オロロジャイロの修理料金
(※オロロジャイロの修理料金抜粋)

株式会社オカダ:オーバーホール4,000円~45,000円

神奈川県川崎市に店舗を構えている時計修理専門店が、「株式会社オカダ(OKADA)」です。

店舗は1軒だけですが、送料無料の「時計修理お見積りキット」というサービスを実施しているので、全国どこからでも修理を気軽に依頼できます。

電池交換はセイコーやシチズン・カシオなどの一般的な時計でしたら700円、オメガやグッチ・カルティエなどの海外ブランド品でしたら1,400円となっています。ベルトのサイズ調整は1,000円。文字盤の再生は16,000円~となっています。

分解して清掃・修理するオーバーホールは、国産時計でしたら4,000円~28,000円、海外ブランドでしたら18,000円~45,000円の費用で取り扱っています。

株式会社オカダの修理料金抜粋
(※株式会社オカダの修理料金抜粋)

匠工房:オーバーホール13,000円~

日本全国からの修理を受けているのが「匠工房」です。

来店できる店舗を構えていない匠工房では、送料無料の無料見積り宅配パックで郵送することで修理受付をしています。送料も見積りもキャンセルも0円なので、ちょっと見積りを出してほしいという方にオススメです。

オーバーホールは、メーカー・機種によって料金が異なっていますが、国産時計なら13,000円~、外国産時計なら18,000円~となっています。電池交換は4,000円~、時計を磨き上げる外装仕上げは10,000円~です。

匠工房の修理料金
(※匠工房の修理料金より抜粋)

時計修理工房ネオスタンダード:オーバーホール17,000円~78,000円

東京や埼玉など関東を中心に店舗を構えているのが「時計修理工房ネオスタンダード」です。

来店しての持込み修理の他、宅配キットを使った宅配修理も利用することができます。

電池交換は1800円~で依頼することができます。外装研磨仕上げは13,000円~となっています。オーバーホールは、ブランドや機種によって異なりますが、17,000円~78,000円です。

時計修理の料金相場まとめ

上記で紹介してきた6つの店舗の料金をまとめると、以下のようになります。

お店 オーバーホールの料金
時計修理工房なんぼや 21,000円~39,000円
時計修理工房 白金堂 2万円~6万円
OROLOGIAIO 15,000円~45,000円
株式会社オカダ 4,000円~45,000円
匠工房 13,000円~
時計修理工房ネオスタンダード 17,000円~78,000円

以上、時計の修理(オーバーホール)の料金には、お店によっても大きく差があります。国産かどうか、高級ブランド品かどうかによって、かかってくる費用も異なってきますし、店によっても差があるので注意しなければなりません。

修理する機種・メーカーによって、オーバーホールなどの料金は大きく異なってきますので、必ず自分の修理したい機種が何なのかを明らかにして見積りを出してもらうようにするといいでしょう。

時計修理の業者の選び方

以下では、時計修理の業者の選び方を紹介していきます。多数あるお店の中からどこを選べばいいのか、ぜひ参考にしてみてください。

見積りなどが無料のお店を選ぶ

時計の修理は、機種などによって料金が異なってくるので、修理に際しては見積りを行うこととなります。中には見積り料金や見積り後のキャンセル料金が取られるお店もあります。見積りの結果次第で修理に出すかどうか決める場合も多いでしょう。思ったよりも修理料金が高くてキャンセルしたいという場合にお金がとられてしまうのは損ですよね。宅配・見積り・キャンセルが無料のお店を選ぶようにしましょう。

たとえば、時計修理工房 白金堂では、7000円以上の修理でしたら無料で郵送して見積りを取ることができます。

保証がついている店を選ぶ

お店によっては、「時計修理の後1年間」などと保証をつけてくれるお店があります。たとえば、上記で紹介した「なんぼや」などは、1年間の修理保証がついてきます。修理後、どうにも調子が良くないという場合、1年以内ならまた診てもらうことができるので安心です。

本当にしっかり修理されているのかどうか不安なことも多いでしょうから、修理保証がついているお店を選ぶようにしましょう。

時計修理工房なんぼやの一年間修理保証
(※時計修理工房なんぼやの一年間修理保証)

修理実績がどれくらいあるのかを確認する

時計修理を請け負っているお店は多数にのぼります。依頼しようとしているお店が、どれくらい修理の実績があるのかをウェブサイトなどで確認してみるようにしましょう。実績があるお店は、必ず修理実績などを大々的に宣伝しているはずです。

やはり実績があるお店の方が、安心して依頼できますよね。

たとえば「なんぼや」では、HPの目立つ場所に実績が掲載してあります。

時計修理工房なんぼやのHPより抜粋
(※時計修理工房なんぼやのHPより抜粋)

時計修理の料金相場、業者の選び方まとめ

以上、時計修理の料金相場や業者の選び方について紹介してきました。

時計修理のオーバーホールは数千円~数万円と、店や機種によって大きく幅があります。時計を修理に出す際には、自分の腕時計のメーカーや機種を確認してから出すようにしましょう。

良い店を探す際には、無料で見積りを請け負っているところ、修理保証をつけてくれるお店、修理実績がある有名なお店を選ぶようにするのがポイントです。

いかがだったでしょうか。
時計を修理に出したい方の助けとなったのであれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました